iphone買取で査定額をアップさせるコツ

せっかくiphoneを買取してもらうのであれば、少しでも査定額をアップさせたいですよね。そこで大切になってくるのが、どれくらい付属品をキレイな状態で保っているかという事です。ケースはもちろんの事、マニュアル書も購入した際には出来る限りキレイにしておくと良いでしょう。また、イアホンやUSBケーブル、アダプタも前に使っていたもので代用が出来るのであれば、売る事を考えて手をつけないままでいたほうが、売る際に査定額がアップしますので、大変おすすめですよ。新しいiphoneが出たら、直ぐに購入をして、古いのを買取してもらいたいと考えている人は、出来る限り付属品は綺麗な状態にしておくと良いでしょう。そうする事で、少しでも高値で売る事が出来ますので、何だか得をした気分になりますよ。専門業者によっては、付属品があるかないかでかなり査定額が違ってくる所もありますので、気を付けましょう。

iphoneの買取査定額を上げるポイントとは

ちょっとした手違いで、間違ったiphoneを購入してしまったり、購入をした直後に新しい機種が出てしまったので、再度買い直したいと思った時に、出来る限り新品同様のiphoneを高値で買取して欲しいですよね。そこで大切になってくるのが、最初についている保護フィルムを剥がさないでそのまま売るという事です。携帯電話を購入すると、真っ先に一番最初についている保護フィルムを外して、専用の保護フィルムに変えますよね。実は専門業者は、この保護フィルムがあるかどうかで、新品なのかどうかというのを判別しています。ですので、せっかく新品同様に購入したのにも関わらず、保護フィルムを剥がしてしまっただけで、査定額に差が出てしまう可能性が出てきますよ。間違えてiphoneを購入してしまったのであれば、出来る限り手を出さないで、そのまま専門業者に持って行きましょう。

iphoneの買取、査定額をアップさせるには

使っていたiphoneを買取したいと思った時に、何となくそのままケースに入れて持って行く人はいませんか。せっかく売るのであれば、1円でも高く売りたいですよね。そこで大切になってくるのが、ちょっと手間だとしても、本体をキレイにして、見た目を良くするという事です。本体に指紋や汚れがついてしまっている場合、最悪の場合ティッシュでも全然かまいませんので、目に見えるよごれはきちんとふき取ってから専門業者に持って行きましょう。たったこれだけでも、大きくて5000円前後違ってくる場合があります。より完璧にキレイにして、見た目を良くしたいという事であれば、電気屋さんで売っている専門の液晶用ウエットティッシュを購入して、きちんと拭いてあげると良いでしょう。見た目が良いと、高値で買取をしてくれます。最後の最後に安く見積もられないように気をつけましょう。