iphoneの買取業者を見極める方法

古いiphoneを買取してもらいたいと思った時に、専門業者を利用する場合、きちんとした業者なのかどうかというのを見極めなくては、個人情報が不安です。そこで大切になってくるのが、買取をお願いした時に、身分証の提示を求められるのかどうかになります。iphoneを売る際には、必ず国が定める古物取扱証明登録が必要になります。ですので、中古品を取り扱う際には身分証が必要になります。つまり、iphoneの買取をお願いしているのにも関わらず、業者が一切身分証の提示を求めてこない場合には、無許可で営業をしている可能性が高くなります。そういった所に安易に売ってしまったら、後でどんなトラブルが起こるか解りません。ちょっと怪しいなと感じたお店には、たとえ高値をつけてきたとしても、売らないほうが安全でしょう。確実に取引をする為にも、業者はきちんと見極めましょう。

iphoneを安全に買取するには

iphoneを専門業者に売る際に、最も気を付けなくてはいけないのが、その業者が安全かどうかというのを見極めるという事です。その為に必要なのが、売る際にきちんとチェックをするという事です。最も重要なポイントが、売った後に何処にそのiphoneを持って行くのかという事です。ですので、ちょっと怪しいなと感じた場合には、売る際に、これは後で何処に行くのかというのを確認してみると良いでしょう。悪徳業者の場合ですと、基本的に買取をした商品は国内ではなく、中国やアジア諸国に流して、その先で悪用してしまう可能性があります。自分が大切に使っていたiphoneをそんな風に悪用されてしまったら怖いですよね。また、自分自身にどんな被害が起こるか解ったものではありません。ですので、ちょっと怪しいかもしれないと感じましたら、必ず確認をして、国内で使用してくれる業者を探しましょう。

iphoneの買取、安全な所を探そう

初めてiphoneを売る場合に、個人情報などを消去して、最初の状態にきちんと戻した状態で専門業者に持って行けば安心ですが、中にはそういった事を一切しないで業者に持って行ってしまう人もいます。大抵の専門業者は、個人情報が残ったままですと買取をしてくれないか、売る事が出来たとしても、目の前でデータを消去するか、本人にやり方を教えて、自分で消去をさせてくれるかといった手段を取ってくれます。ですが、一見親切そうに思えて危ないのが、個人情報はすべてこちらで消去をしますという業者です。当然ですが、口先だけの約束程恐ろしいものはありません。全くデータを消去しないで、悪用されてしまうケースもありますので、気を付けなくてはいけません。ちょっと怪しいかもしれないと感じた業者には、個人情報の消去はどうするのかというのを聞いてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*